このサイトでは、民事裁判のしくみや手続、借金の整理 過払い金請求、労働事件などについて説明しています。
あっさり 別館
庶民の弁護士
 伊東良徳のサイト
【相談・事件依頼するときは】
 私に相談をしたい、事件を依頼したいという方は、まずは事務所宛に電話していただいて、私を直接捕まえて相談したい内容をお話ししてください。
 次に説明するように、私を直接捕まえるのはやや手間がかかるかもしれませんが、私は、電話に出れるときは、相談者・依頼者の方には必ず私自身が対応しています。2005年からインターネット上のサイトを運営していますので、私のところには日常的にサイトを見た方からの電話があります。私は面識のない方からの電話でもまったく気にせずに対応していますから、心配せずに電話してください。
 私の事務所は、事務員は平日の午前9時30分から午後5時までいますので、その時間帯にまず電話してください。その時間帯に電話していただいて私が事務所にいる確率は3分の1くらいだと思いますが、留守の場合次はいつ事務所にいるかは事務員が把握していますので、それを聞いてもう一度電話してください。
 私は、相談や事件依頼をしたいという方には、まず最初に電話で簡単にお話を聞いて、すぐに来てもらった方がいいか、必要な資料を準備してきてもらうべきか、あるいはその電話で話が済むか別の弁護士に相談してもらう方が適切かなどを判断し、その上で相談の予約をしています。

事務所にいきなり行っちゃダメなの?
予約なしで来られても、私がいないことも多いし、いても来客中か他の仕事中が多いです。

 なお、私の事務所は庶民を依頼者とする小規模の事務所です。
 名称は「大手町共同法律事務所」という大仰なイメージですが、弁護士は実働2人、狭くて書類や資料が散乱しています。
 大規模できれいな事務所をご希望の方は他を探してください。


 このコーナーでは、以下のような項目に分けて説明をします。
電話をするときのお願い
 ここでは、最初に電話をしていただくときのお願いごとについて説明します。
首都圏以外にお住まいの方へ
 私は東京で業務をしていますが、インターネットを見て遠方の方から相談・依頼のご希望をいただくことがあります。その時の考え方などを説明します。
弁護士費用について
 私が依頼を受ける場合の弁護士費用について説明します。
手紙・メールでの相談について
 私は手紙やメールでの相談は原則としてお断りしています。それは相談はやりとりをして成り立つもので手紙やメールではほとんどの場合まともな相談にならないからです。そのことについて説明します。
 手紙やメールよりは直接電話で話す方が、圧倒的にいいです。
 と言いながら、PCサイトでは電子メールによる相談(有料)を始めました。手持ち資料(書類)があるときは電子ファイル化して送ってもらうことを前提にしていますので、スマホ・携帯サイトでは案内しませんが、PCサイトから利用したい方はこちら



借金・過払い金請求の話
労働事件の話
エッセイ・雑談
プロフィール
Q   &   A

庶民の弁護士 伊東良徳のサイト モバイル新館
profile

庶民の弁護士 伊東良徳のサイト

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-1-6 神田錦町ビル3階
TEL.03-3291-0807
FAX.03-3291-6353